Kazuya Imaiデザインラボ ロゴ

デザイナー Kazuya Imai紹介

大学院で映像制作・デザインを専門的に学びました。

芸術工学修士(デザイン情報領域)・名古屋市立大学

日本デザイン協会会員

 

経歴

2001年3月 名古屋市立大学 芸術工学部 視覚情報デザイン学科 卒業

2003年8月 映画美学校 フィクション初等科 修了

2013年3月 名古屋市立大学大学院 博士前期課程 芸術工学専攻(デザイン情報領域)修了

大学在学中から映像制作・デザイナー活動を開始する。

日本デザイン協会会員

 

名古屋市立大学 芸術工学研究科 博士前期課程では、映像ゼミでCM、ショートムービー、PRビデオに制作として参加し、いろいろなスタッフをこなし、映像制作をさらにいろいろ学ぶ。

2011年4月から 修了制作として、中編映画イメージあふれる夏』セルフプロデュースとして製作開始。2012年6月オリジナルの音楽などを付け完成。ホームページデザインポスターデザインなども行い、プロモーションも学び、行う。その後発表・上映活動を行う。同時に映画祭に7個応募し、9月福岡インディペンデント映画祭に出品、上映する。

その後、イメージあふれる夏を、第26回 東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門に出品する。

今、2015年度カンヌ映画祭シネフォンダシオン部門に出品する。

クリエイター・デザイナー歴 映画・映像作品歴

「習作/水門の近くで撮影」(Hi8/10分/1998年)

『The Time of My Life』(miniDV/10分/1999年)

『いちばん美しい夏』(スタッフ/制作/35mm/105分/2000年)

『夜の顔』(miniDV/6分/2002年)

『海際の二人』(miniDV/6分/2003年)

『花の名前』(miniDV/11分/2003年)

『海を探す』(共同制作/制作/16mm/35分/2003年)

『春雨ワンダフル』(共同制作/美術・制作/16mm/36分/2003年)

『彼女について』(プロットのみ/30分用/A4・3枚/2002年)

『ここ』(脚本のみ/40分用/200字詰42枚/2003年[2006年加筆])

『バケーション☆スパークリング』(セルフ・プロデュース/miniDV/24分/2009年)

『イメージあふれる夏』(修了制作/総合プロデュース/セルフ・プロデュース

/HD/30分/2012年)

『緑区CM』(CM/プロジェクト授業/ディレクター/HD/30秒/2012年)

『バックパッカー・イン・プーケット』(制作・監督・編集/HD/8分/2013年)

『カンヌから二番目に近い場所』(制作・監督・編集/HD/11分/2015年)

『Kazuya Imaiポートフォリオ』(企画・制作・編集/HD/2分/2015年)

『春風、東京を想う』(企画・プロデュース・ディレクター・撮影・編集・効果・音楽/HD/30分/2015年)

『マグリット』(企画・立案・ディレクター・撮影・制作/HD/2分/2015年)

『この想いいつか海へ届け!』(監督・プロデュース・制作・企画・シナリオ・撮影・編集・効果・音楽/HD/17分/2015年)

また映画に関わるデザイン、webデザイン等、プロモーションなどを行う。

ポスター 数作品

ランドスケープ計画 4作品(大学作品)

アニメーション・CGアニメーション 6作品

Webデザイン 5作品

ビジュアル・デザイン 10作品以上その他広告・名刺等多数あり。

ネットにおけるデザインや記事ライティング、コピー、批評等、活動多数あり。

ファイン・アート作品 映像インスタレーション 5作品

 

デザイン依頼・発注 Kazuya Imaiデザインラボ HOME